スタッフブログ


by sasashige_azabu

想い出のコート・・・

いつも当店をご利用頂き誠にありがとう御座います。

さて、いよいよ冬も本格的になって参りました。
先日、洗い場のスタッフが余りに寒そうな格好をしていたのでそろそろ暖かな
上着を着るように伝えました。
すると彼は「持っていない」と・・・。
ミャンマーから来た彼は国の家族へ仕送りのために上着代も残していないとの事・・・。
   
昨日、風邪を引いてはいけないと、以前ボストンにいた頃に買った防寒コートを
もし良かったら・・とプレゼントしました。

その時の彼の喜びようといったら!

帰りには嬉しそうにコートを羽織り、両手を合せて「社長、心からありがとう御座いました」と。。。

6年前、私は30歳の誕生日を冬のボストン、正確には市街から車で2時間程郊外の
Becketという田舎町で迎えました。
摂氏10℃を下回るBecketでは日本から持参したコートではとても耐え切れず、自分
へのBirthday Presentとして買った暖かくて想い出のつまったコート。。。

彼の嬉しそうな笑顔を見た瞬間、あの時の「暖かさ」が新しい「温かさ」として、私に還っ
てきた気がしました。

人と人って見えない糸で繋がっているのでしょうか。
レストランを営むということは、お客様とお客様の輪を繋げる場であるということ。
私達のさせて頂いていることとは、お食事や空間、心地よいサービスを通じてお客様同士
の心を「お繋ぎ」することなのだと、改めて彼から勉強させて貰いました。

スタッフから学ぶことは実に多いです。
至らない経営者ではありますが、これからも従業員達と共に成長して行きたいと思って
おります。

今後とも笹繁をどうぞよろしくお願い申し上げます。

笹繁店主
[PR]
by sasashige_azabu | 2008-11-12 17:29